家を建てる費用

家を建てる費用 徹底解剖

家を建てる費用

 

今年注文住宅を建てました。
マイホーム建設については数年前から考えてはいたのですが、 実際に話が動き出したのは1年半ほど前のことです。

 

当初は知り合いの設計士さんに頼んで手頃な価格のマイホームを建ててもらう予定でした。

 

そのために毎週モデルルームを見学したり、住宅雑誌を購入して勉強したりしました。実際に設計士さんとも何度も打ち合わせをし、それなりのマイホームが出来上がる予定でした。

 

しかしある日、設計士さんから来た手紙の写真を見てびっくりしました。
そこには我が家の完成予想図が載せられていたのですが、それが思ったものとは全く違ったのです。

 

主婦である私は家の内部にこだわっていたのですが、夫は家の外見にこだわりがあったようで、設計士さんの描いた完成予想図は、夫の理想とはかけ離れていたようなのです。結局夫はその設計士さんに頼む話を白紙に戻してしまいました。

 

そして知り合いが家を建てた住宅メーカーに頼むことになりました。

 

その知り合いの家は洋風で、夫も私もとても 気に入っていた建物でした。
しかしその住宅メーカーは値段がとても高く手が届く金額ではありませんでした。

 

しかし、予定よりも家を狭くしたり、オプションをほとんどつけないという条件で何とか予算内で建築できることになりました。

 

それからはまた毎週、打ち合わせの日々が続きました。
打ち合わせのために子供を預けたりと忙しくなりましたが、とても楽しい日々でした。

 

何しろ打ち合わせをする住宅メーカーの建物自体が私と夫はとても好きなのです。
内装も外装も私達夫婦の好みにぴったりでした。

 

この住宅メーカーで家が建てられるなんて夢のようだと私は舞い上がっていました。

 

特にインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせは楽しいものでした。
夫は退屈そうでしたが。照明やカーテン・壁紙を決める過程はとても楽しいものでした。

 

実際に建築が始まり、少しずつ出来上がっていく家を見に行くのも家族の楽しみになりました。
子供部屋は子供の意見を最大限取り入れたためとても可愛らしい部屋になりました。

 

工事が終わり今新しい家に住んでいます。家族みんな満足しています。
結局予算内では収まらず、厳しいローンとなりましたが、それでも満足しています。毎日自分たちで細部までこだわった家に住むのはとても快適です。